院長挨拶|横須賀市池上の歯医者・歯科|佐々木歯科クリニック

佐々木歯科クリニック

MENU

院長挨拶

院長 – 佐々木 秀典

「歯の治療は怖くて痛い」という印象をお持ちの方が多いかもしれません。私は、皆さまの不安を取り除き、痛みを抑え、リラックスして治療を受けていただけるように努めています。そのために、視覚的で分かりやすいご説明を心がけ、精密な診査診断を可能にする歯科用CTや隅々まで滅菌できる機器を導入しました。レーザー治療など、負担の少ない治療方法も可能です。

私自身が生まれ育った池上で地域に根ざし、皆さまのお口の健康と笑顔に貢献したいと思っております。

経歴

1988年
神奈川歯科大学 卒業
1992年
神奈川歯科大学大学院 卒業
1992年~1997年
横須賀市内の歯科医院にて院長就任
1997年
佐々木歯科クリニック 開院
 
現在に至る

所属

日本補綴歯科学会
日本口腔インプラント学会
日本医療・環境オゾン学会

医師と連携し、基礎疾患がある方に配慮して診療しています

高血圧や心臓病などの持病のため、歯科治療を受けることに不安がある方はいらっしゃらないでしょうか?私の兄は隣地で佐々木医院を開設しており、連携して体調管理を行いながらリスクを抑えて歯科治療をすることが可能です。

姉妹医療機関

>佐々木医院(内科、胃腸科、外科、小児科、婦人科、リハビリテーション科)

>佐々木Kクリニック(形成外科、整形外科、リハビリテーション科のほか いぼ、ほくろ、しみなどの美容治療)

私の祖父と父親が開業医をしていて、長兄と次兄は医師となりその後を継ぎました。そのため、私も医療系の進路を考えるようになりました。その際、家族とは別の診療科にしようと思い、歯科医療の道に進みました。

歯科治療は口の中だけというイメージがありますが、実は全身の健康状態に密接に関係しているのです。虫歯や歯周病は細菌が感染して進行しますが、その細菌が血液の中に入り込み心臓病や脳疾患・糖尿病などに影響することがわかってきています。歯科治療はそれらの細菌を抑制することで全身の健康管理につなげ、おいしく食事が出来て健康に暮らすことが出来るようにお手伝いいたします。

当院は私が生まれ育った地域にあり、ご近所には顔なじみの方が多くお住まいです。20年間地域に根ざした歯科医院として診療してきました。
これからも、笑顔で健康に暮らすことが出来るようにお手伝いし、地域の皆さまに喜んでいただける歯科診療に取り組んでいきたいと思います。